RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
24
Category : 未分類
昨日は会社OBの方とお昼ごはんをご一緒しました。
現在は日本の大手企業で現役で頑張っている方です。
3年ぶり?の再会を祝って、グラス一杯ではありますが、お昼から
一緒にビールを飲みました。「仕事中では?」と思いましたが、
「ええんや!」ということでした。

こう表現すると何か豪快なおじさんに思えますが、抽象画を描く
ことを心から愛する何ともアーティスティックなおじさんです。

その後、大手町のJAビルの地下にある農業書の専門店に行きました。
小さな本屋ですが、普通の本屋では売っていない専門書や統計、
マニュアル等が沢山おいてあり、3時間近くも本を物色しました。
店員さんもとても感じの良い方でした。

農業書だけでなく、家庭菜園の本や、食育関連の本、米粉パンやジャム
などの作り方を紹介するレシピ本などもおいてありましたので、百姓で
ない方でも一度遊びに行くと楽しいと思います。


夜は会社の同期と飲みました。
入社時は6人いた同期ですが、私が辞めるとあと2人しか残りません。
一人は事業部ごと売却されました。
一人は弁理士を目指して辞めました。
一人は会社のやり方についていけず辞めました。
一人は(私は)農業をやるために辞めます。
そして残るは二人。

竹やり一本持たされて、爆弾をバンバン落とす戦闘機に一緒に戦いを挑んだ
仲間です。
それぞれ会社も活躍する場所もバラバラになってしまいましたが、それで関係
が切れるほど軟弱な関係ではないハズです。やはり私たちは「同期」なのです。
夢を語りあえるのは、やはりこんな「同期」の仲間です。

最後の締めとして、セルリアンホテルのてっぺんにあるBarで飲みました。
いやー、美味いお酒でした。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。