RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
30
Category : 農業
今日は嬉しいお知らせです。

遂に初出荷の日を迎えることができました。

出荷先は福井市内にあるJAの直売所、「愛菜館 喜ね舎(きねや)」です。

出荷した野菜は、ミニキュウリとズッキーニ。

まだまだ出荷数は少ないのですが、自分にとっては大きな一歩です。


正直な話、今朝までは、初めての直売所デビューに少しビビっていました。

何事もそうかもしれませんが、これまで経験したことのない「新しいこと」「初めてのこと」というのは、少なからずの恐怖を伴うのだと思います。

それでいて一度経験してしまうと、「何だこんな簡単なことか。もっと早くやってみればよかった。」と思うことの方が多いような気がします。

今朝もそんな感じでした。


でもとにかく、今日、初出荷できました。よかった。

この小さな喜びと興奮を皆さんにもお伝えしたい気持ちです。


-余談-

JA福井市の直売所では、出荷者個人ごとにその個人の売上げを当日の昼と夜の二回、メールで配信するサービスを行っています。

私も今朝、早速登録しました

が、お昼になってもメールが来ない。

「まさか一つも売れてない?」

2時になってもも3時になってもメールは来ません。

「まさか本当に一つも売れていないのか?」

遂に心配のあまり、直接お店に出向きました。夕方の5時ごろです。

すると、ミニキュウリは1割、ズッキーニは半分が売り場に残っていました。
(つまり、それ以外は売れたということ。)

ちゃんと売れてるじゃないですか。よかったー。

買ってくれる人を待つミニキュウリとズッキーニを激励して帰りました。

売れるのを待つズッキーニとミニキュウリ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。