RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
22
Category : 農業
午前中は天気が良く、畑面積の測定と苦土石灰、骨粉の施肥をしました。

畑の面積については、5.4反(5400平方メートル)ある、という話を聞いていたのですが、溝を掘って15の区画に分けたため、それぞれの面積を確かめておきたかったのです。

私のアバウトな計測によると、溝の分を除いた畑の面積は約5反(5000平方メートル)。
つまりは溝で約4畝(400平方メートル)を使っていることになります。

施肥については、先にJAに依頼していた土壌診断の結果をもとに、独自の計算により必要量を決めていたので、それに基づいて1区画分の施肥を行ってみました。1区画分だけに限ったのは、計算量と実際に肥料を施した際の印象にどれくらい違いがあるかを見るためです。(あとは時間の問題。今日は午後から雨の予報だったので全区画に施肥するのは無理と判断しました。)

下の写真が苦土石灰と骨粉を施肥した後です。(この後、土とよく混ぜています。)
石灰苦土・骨粉施肥後


苦土石灰と骨粉は共に白い粉上なので写真では区別がつきませんが、印象としては苦土石灰は多め、骨粉は少なすぎ、といったところです。
骨粉はリン酸を入れるために施していますが、リン酸は後で複合肥料(チッソ、リン酸、カリを含んだ肥料)としても入れるつもりなので、今はこれで十分なのだろうと思います。

とりあえずは自分の計算と印象がそれほどかけ離れていなかったことに一安心です。


Comment

非公開コメント

No title

しばらく覗いてなかったらずいぶんUPされていたんだね。2年目に突入し、いろいろ試練があるみたいだけど元気そうで何よりです。お野菜が送られてくるのを楽しみにしています。(笑)Jane@Italy

Re: No title

イタリア出張お疲れ様です☆
おっしゃるとおり毎日が試練ですね。でも新たな発見も多く、楽しんでいます。
お野菜は先輩農家の方に「そんないっぱい作ったら一人で収穫できないぞ」と言われるくらいの量をつくっています。なので、収穫しに来て下さい。セルフ収穫(笑)

No title

じゃあ、今年の家族旅行は福井にします。収穫日教えて!子供つれて収穫に行きます。

Re: No title

夏は毎日収穫の予定ですよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。