RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
19
Category : 農業
今日の天気予報は、午前晴れ、午後雨。
ということで、午前中に溝の深掘りをし、午後には師匠のハウスでキュウリやズッキーニの苗を鉢上げしようと予定していました。

しかし、天気予報はあくまで予報です。

午前中に溝掘りをしていると暗い雲がムクムクと湧いてきました。
しまいには雷がゴロゴロ鳴り出し、雹が降り、雨になりました。
仕方なく、合羽を着て作業。

そして昼食後、師匠のもとに出かけようと外にでると、厚く空を覆っていた雲はどこへやら、気持のいい晴れ空が広がっていました。ピーカンの青空。

そこで鉢上げの予定を明日に延期し、午後も引き続き溝掘りの作業をすることにしました。(天気予報では明日も雨です。あくまで予報ですが。)

というわけで今日はスコップを手に一日中畑で溝掘り。

一通り深堀りを終えると、きれいに水が流れているか畑中の溝を見て回りました。あっちを見回りこっちを見回り、水の流れを妨げている土塊があればスコップでどかします。溝に高低をつける工夫もしました。

作業中、クモやアメンボ、ヒルなんかの生き物を見つけました。暖かくなってもっと生き物が増えて欲しいものです。

作業を終えて、ふと思ったのですが、今日の私はまるで泥遊びをする子どものようだったかもしれないなぁ、と。

スコップ片手に畑を歩きまわり、あっちの土をすくい、こっちの泥をよけ、きれいに水が流れるのを見てニンマリ。あ、ヒルがいる。ヒルは苦手。あいつには昔、血を吸われたからね。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。