RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
14
Category : 農業
農業研修を始めて以来、研修先においても、その他のところにおいても、本当に多くの人と新しく知り合うことができました。
彼らに刺激を受け、助けを頂きながら毎日を過ごしています。

今回は私の師匠を紹介したいと思います。
農業に関して、私には4人の師匠がいます。

<一人目の師匠>
私を「農」の道へ導いてくれた方。(とは言え、まだご縁がなくてお会いしたことはありません。)
杉山経昌さんです。
私は「地元の福井で起業する!」とは決めていましたが、どの分野で起業すべきかを決めきれずに(かなり長い間)悩んでいました。そんな折に出会ったのが、杉山さんの著書「農!黄金のスモールビジネス」でした。
杉山さんはバリバリの外資系サラリーマンから一転、50歳で新規就農した方です。サラリーマン時代に身に付けた一流のビジネスセンスを駆使し、農業の世界においても成功を収めました。
(*注 ここでの成功とは「お金を儲ける」ことではありません)

本を読んで(確か出張で韓国に行く飛行機の中だったと思います)、ビビビッ!ときました。
私の進むべき道は農業だ!と、この時初めて思いました。
これだ!と。

農業に関しては全くのド素人である私。
でも、私だからこそ出来る「農業」があるんじゃないかと思います。
杉山さんは、「他の業界からやって来た人間だからこそチャレンジできる部分がある」と私に教えてくれました。


<二人目の師匠>
昨年、短期研修で私と妻を受け入れて頂いた地元のコメ農家の方。
私たちが普段よく食べるお米の生産は勿論、米粉を使ったパンや麺の製造、飼料用のお米の生産、産・学・官の連携による商品開発、などなど、お米を中心にいろんな農業ビジネスを実践されている方です。
「百姓」であることにプライドをお持ちですが、私から見ると「経営者」というイメージがピッタリです。
バイタリティの塊のような方で、会う度にいろんな新しいビジネスのアイデアを話してくれます。

「農業をやるなら、作るだけじゃなくて『付加価値』をつけて売る努力が必要」と何度も力説して頂きました。

<三人目の師匠>
現在、長期研修でお世話になっている農家の方。
葉モノ野菜を中心に、数えきれない位の多くの種類の野菜をつくっています。
今年で還暦を迎えられたらしいですが、農業が体の隅々まで沁み渡っているような師匠で、本当に「息をするように」自然に農業を実践されています。農業に関することなら、大概のことは何でも知っています。質問すると何でも教えてくれます。農協の役員かなにかもやっているようです。
先の師匠が「経営者」なら、この師匠は「技術者」というイメージがぴったりかもしれません。

農業技術はもちろん、心構えであったり、考え方であったり、いろんなことを教えて頂いています。
また、福井のいろんな農業経営者を紹介して頂いています。

インドネシアからの研修生が「お父さん」と呼んでいるので、私も僭越ながら「お父さん」と呼ばせて頂いています。お父さん師匠です。

因みに、よく(烈火のごとく、お客さんにも)怒ります。
「地震・カミナリ・火事・親父」の「親父」ってこんな人だろうと思います。。。

笑うときは悪戯っぽく「ニャハハ」と笑います。


<四人目の師匠>
先ほどのお父さん師匠の息子さん。
農業のサラブレッドでありながら、海外青年協力隊として活躍した経験もあります。
今の、そしてこれからの福井の農業を引っ張って行く方だと思っています。

私より5歳年上ということで、兄貴のような存在だと(勝手に)思っています。お兄さん師匠です。(因みに、「お兄さん」とは呼んでいません。)

お父さん師匠に負けず劣らず、農業に関する知識と経験は半端じゃないです。

お兄さん師匠は超多忙ですが、そんな中で昼食後の休憩時間を利用して、週に一度のペースで勉強会を開いて頂いています。(本当に感謝です。)
(お父さん師匠に比べて)年が近いということもあり、農業のことも、農業以外のことも、いろんなことを話させて頂いています。

因みに、最近お父さん師匠に似てきた、と言われています。

笑う時は本当に楽しそうに「ワッハハ」と笑います。(遠くからでもよく聞こえます。つられて楽しい気持ちになります。)



今までになく長文になりましたかね。。。

。。。という訳で、私の4人の師匠を紹介させて頂きました。
師匠を超えようという気持ちはありませんが(というか「超える」ことに意味はないです。それぞれの目指す農業の道は同じではないので。)、いつか農業で師匠達のパートナーになれるくらいに自分を成長させていきたいです!

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Project in 福井

ご無沙汰しています。お元気でしょうか?
私は、何故か肩やら腰やらイワシテしまい、ツライ日々です、明日はバンドの練習なのに・・・
東京は、どんどん寒くなってきてます。この前まで暑くてたまらなかったのに、今では通勤には上着が要るようになってます。そのくせ花粉が凄くて、アレルギー性鼻炎でしんどい。
さて、本日はちょっと仕事関連の話ですが、今、某社向けで、最終顧客が福井の案件に入札活動中です。受注出来たら、来年の1月末から2月位に現地に行ける感じです。その節は、時間が取れれば遊んでやってください。
では、また。

Re: Project in 福井

こちら福井は今年イチバンの冷え込みで、少々風邪気味でございます。
つい最近までシャツ一枚で暑い暑いと言っていたのが懐かしいですね。。。

最終顧客様が受注できますように。Mitsuokaさんが時間取れますように、
八百万の神に祈っています。

福井の酒で乾杯しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。