RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
17
Category : 農業
勉強会のレビューです。

今回は大和さんが、
「ここが違う!女が買うモノ 買わないモノ?」
櫻井秀勲×川北義則
という本を発表してくれました。(心理テストつきで。)

いつもと感じが違いますが、「農業とどう関係がある?」と思ってはいけません。
農産物を購入する方の中心が女性であることを考えると、女性の心理を理解することは農家にとっても大切なことです。

大和さんの説明によると現在は男性型社会から女性型社会へと転換しているそうです。

ここでいう男性型社会とは社会や経済が「成長する時代」。男性型社会では「文明」の発達が中心なんだそうです。

一方で、女性型社会とは「成熟した社会」。「文化」が花開くときだそうです。

現在は女性型社会ですか。どうりで世の女性方はお強いわけです。そして世の男性が逆に女性的になってきているような気がするのもうなずけます。

ということで、本書では女性の心理と購買パターンを分析しているようです。

女性の心理を表すキーワードは、
「見た目重視」・「身近な同性と比べたがる」・「防御型(自分や家族を守ろうとする心理)」・「虚栄心」など。

つい自分の奥さんを思い浮かべてしまいました。

また、女性の購買への決め手となるキーワードと手法のポイントが次の通り。

売れるキーワードの「3K」
「カワイイ」・「カッコイイ」・「キモチイイ」

手法の「5K」
「近距離」・「感動」・「簡単」・「環境」・「健康」

茶林農園のキーワードである「感動」がここで登場しました!

この勉強会の最中に前の会社のイタリア人上司のことを思い出しました。

「奥さんとは上手くいってるかい?
いいか。毎日のようにプレゼントをあげることが大切だ。
高価なものである必要はない。ちょっとした花でも手紙でもいい。
男はそんなものより実用的な『イイ』モノを年に一度でももらった方が嬉しいと感じるけど、女性は違う。回数が問題だ。ちょっとしたモノを数多くあげた方が確実に愛情が伝わる。」

なるほど。男と女は違うなぁ、と思ったのを覚えています。(ちなみにその話を奥さんにしたら「イイものを数多くもらった方が嬉しいよ!」と言われましたが…)

いやぁ、農業うんぬんを抜きにして今回の勉強会はとても興味深かったです。
でも、女性の心理って男性から見るとやはり難しいです…

最後に大和さんがメンバーに対して心理テストをしてくれました。

「あなたは牛、馬、羊、ライオン、サルを連れて砂漠の真ん中にいる。オアシスまで数百キロ。お供の動物を不要と思われるものから一頭ずつ処分して何とか生き延びてオアシスにたどり着かなければならない。あなたは牛、馬、羊、ライオン、サルをどの順番で処分していくだろうか?」

テストの答えを知りたい方はネットで検索するかコメントするかメールして下さい。

うちの家族にも出題してみましたが、男性は論理的に、女性は直感的に答えるような気がします。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。