RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
16
Category : 農業
突然ですが、今回は自然薯(じねんじょ)の話をします。

自然薯というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。

ナガイモに似てる。

粘りが強い。

かゆくなりそう。

高級品。

実は自然薯は植物学上では、ヤマノイモというものに分類されてヤマイモとは別種のものだそうです。
また、ヤマイモが中国原産であるのに対して、自然薯(ヤマノイモ)は日本原産の植物と考えられているのだそうです。

まぁ、私も数週間前には「ナガイモに似てて粘りの強いもの」くらいしか知らなかったのですが。

数週間前、あるおじさんが私の畑にやってきました。
その数日前にも通りすがりで挨拶だけ交わしたおじさんです。

話を聞くと、数年前から自然薯作りを始めたらしく、一度畑を見においで、ということでした。

ちょうど暇があったのでその日の内におじさんの畑を見に行くことに。

。。。

で、いつも間にか、私もそのおじさんの畑で来年から一緒に自然薯を作るという話になりました。。。

本当に「突然」で脈絡もない話なのですが、ウソのようなホントの話です。

なので、急ピッチで自然薯の勉強を始めることになったのです。

既にお隣の石川県まで二度ほど視察して自然薯の栽培について学ばせて頂きました。

先日はおじさんの畑で自然薯の試し掘りを体験させて頂きました。

下の写真はその時に頂いたものです。(短くて二股になっているものをもらって来ました。)



まさか自分が自然薯を作ることになるとは。。。

いつどこでどんな新しい出会いが訪れるか、本当に分からないものです。

来年の今頃には、私の作った自然薯を皆さんにお届けできるように頑張ります!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。