RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
31
Category : 農業
今日は8月最終日ですが、とっても暑かったですねー。
夏の最後を盛り上げてくれました。

今日はタイトルの通り、秋冬野菜の為のうね(畝)を作りました。

以前ブログで紹介したように、トラクターによる畝立ては今年の5月に初めて体験しました。
今回は二回目のチャレンジということになります。

前回は初めてということもあり、なかなか思うようにできませんでした。
なので自分の中ではチャレンジというかリベンジという気持ちがありました。

前回の失敗をふまえて、今回はトラクター側の設定を確認し、直前に細か目に耕運して畝立てを行いました。



どうでしょ?

5月のブログの写真と見比べると、自分的には、進歩がみられるように思います。

まだ改善したい点もありますが、前回より上手くいったことに取り敢えずホッとしました。

下の写真はトラクターの設定の一部です。
次回のために自分用のメモです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。