RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
23
Category : 農業
トムヤムクンに欠かせないハーブとして有名な「レモングラス」。
レモングラス


でも私がレモングラスを知ったのはティーの方が先です。

私が学生時代にバイトしていたレストランで食後に提供していたのがレモングラスティーでした。
そのお店では生のレモングラスを使ってティーを淹れます。
これがもう本当にいい香りで、美味しくて。もう10年以上前の話ですが、その爽やかな香りと味が未だに忘れられません。。。

そこで、百姓となった今、自分で育てて飲むことにしました!

まさか自分で育てられる日が来るとは。

百姓ってやっぱり最高!


レモングラスティー(フレッシュ)の作り方は至って簡単。

1. 茶林農園のレモングラスを準備する。
2. 軽く水で洗う。
3. 1~2cmくらいにカットしてティーポットに入れる。
細かく切りポットへ
(細かくカットした方が、風味が出やすいようです。)

4. 熱湯を注ぎ、ふたをして5分程度待つ。
熱湯を注いで待ちます

5. できあがり!
レモングラスティー

分量はお好みですが、一人分(熱湯150cc)あたり、生のレモングラスを5~10グラムほどが基準になるでしょうか。
写真では一人分(熱湯150cc)あたり、1cmにカットしたレモングラスを大さじ4杯ほど入れています。

お湯を注いで待っている段階からレモンのような爽やかで甘い香りが漂い、一口飲めば、わずかに酸味のある優しい味が口の中に広がります。
さっぱりリフレッシュして「あぁ幸せ」な気分。

冷蔵庫で冷やしてアイスティーにしても美味しいです。その場合は葉の量を増やし、蒸らす時間を長めにして(10分程度)、少し濃い目にするといいです。

お好みでハチミツなんかを入れてもいいのでしょうが、そのままでも苦みはなく、とても飲みやすい。

また、レモングラスは、紅茶やミントなどとの相性もよく、自己流にブレンドして楽しむこともできそうです。

っていうかカクテルにはどうでしょうか?
とっても美味しそうな気がするのですが。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。