RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
20
Category : 農業
今日はいよいよウリ科(キュウリ、ズッキーニ、カボチャ)の定植(植え付け)予定日!

一昨日までにトラクターでの仕事を終え、昨日は一日スコップとレーキを持って定植する場所の畝をきれいに整えました。
そして今日は朝一番に師匠のところに行って苗を引き取りに。
キュウリ苗
ズッキーニ苗

いやぁ、大きくなってます。
ここまで面倒を見て下さった師匠には本当に感謝です。

それにしても、やはりもう少し早く定植してあげたかった。
苗が大きくなりすぎです。
ズッキーニなんか一部は既に花が咲いています。
これは一日でも一秒でも早く定植しないと。

焦る気持ちとは裏腹に、午前中は苗の引き取りやその他の準備で終わってしまいました。

しかし、午後一番には妻が助っ人として参戦してくれました。
さらには実家の父も珍しく手伝いを申し出てくれました。

私を含めた三人でまずはマルチ張りにとりかかりました。

しかし。

三人の息が合わない。

父がマルチを引き、妻と私がマルチ押さえでマルチを固定していったのですが、この三人の中でマルチを張った経験があるのは私一人。

しかも、土がゴロゴロなのでマルチをピンと張るのは難しい状況です。

さらには、風が強くなってきました。

・・・、悔しいですが、今日の作業はマルチを5本張ったところで断念。
定植までたどり着けませんでした。

思い通りにはいかないものですね。
「悔しい」という気持ちが一番しっくりきます。

仕方がない、明日、再チャレンジします。

そこで、気分を変えて、妻にトラクターの運転を体験させてあげることにしました。

初めの方に立てた畝の一部を再度耕うんして、もう一度畝を作り直すことにしたのです。
覚えたてのトラクターの操作を妻に一から教えてあげました。
トラクターを運転する妻1

私が言うのもなんですが、妻は呑み込みが早いです。
初めての割には真っすぐトラクターを運転してきれいに耕うんしてくれました。
この調子だったら明日はトラクターでの畝立てをお願いできそうです。

上手くいかないマルチ張りにウンザリしていた妻も、機嫌を直してくれたようです。
トラクターを運転する妻2

女性がトラクターを運転しているところはあまり見かけませんが、力仕事ではないため、本来はトラクターの作業は女性向きなのかもしれません。


さて、明日こそは残りのマルチ張りとウリ科の定植を終わらせないと。
頑張ります。


・・・そう言えば、今日は5月20日です。
5月20日と言えば、三国祭り!
私の地元の三国町のお祭りで、北陸三大祭りの一つでもあります。

大学に進学して東京に行ったとき以来、行けなくなってしまったお祭りです。
福井に帰ってきたら絶対行こうと心に決めていたのに、去年は研修、今年は上手くいかない定植作業のせいで行けませんでした。

来年こそは行かないと。
そのためにはスケジュール通りにちゃんと農業できるようにならないと!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。