RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
18
Category : 農業
補修後の取水口

昨日補修工事をしたところは写真の通り。
ちょっと湿っていますが、まぁとりあえず危機は回避できたといえるでしょうか。

が、しかし、です。
下の写真を見て下さい。左が隣の田んぼ。右が私の畑です。
隣の田んぼ

隣の田んぼが代掻きの準備のために水を溜め始めたようなのですが、今度はそちらから私の畑に水漏れが。。。畑の排水用の溝に水が溜まってます。。。

隣の田んぼの水位が明らかに私の畑の土より高いです。
この状態が全長約90mの直線にわたって続いています。

一難去ってまた一難。

排水用の溝を切ってなければ畑全体が水浸しになるところでした。
ポジティブに考えれば、溝を切ってあって助かった、というべきでしょうか。

今回は昨日のように補修工事をするとかそういうレベルではなさそうです。
今日のところは、排水側の溝をもう一段深く掘り下げ、排水を促すことにしました。
スコップでの地道な作業です。(写真下側が元の溝、上側が掘り下げた溝です。)
渠の掘り下げ

この結果、溝の水の流れは改善されました。
さて、今後どうなることか。
今は見守るしかなさそうです。



さて、今日は面白い光景を目にしました。
水が溜められた田んぼの中に白い点々、鳥のようですが。。。
白い鳥1
白い鳥2

目を凝らしてよく見てみると、なんとカモメでした。

田んぼにカモメ、、、あるんですね。確かに海はすぐそこですが。。。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。