RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
17
Category : 農業
私の畑である問題が発覚しました。

用水路にヒビが入っていて、そこから水が畑に漏れていたのです。

1週間ほど前に水稲の育苗のために用水路に水が流れるようになって、初めてこの水漏れに気がつきました。
今までは用水路にほとんど水が無かったため、この水漏れに気がつかなかったのです。

気がついたときには用水路に水が一杯で作業が難しい、というのがこの問題の困ったところです。(冬場なら用水路に水がないので簡単に補修が出来たのですが、水がないと問題に気がつかないというジレンマ)

とにかく、「なんとかせねば」とホームセンターに向かいました。
(最近はホームセンターが私の駆け込み寺のようになってます。)

すると、「瞬間急硬セメント」なる商品が。

水を加えるだけで使え、さらになんと1分後には固まってしまうというスグレモノ。水中でも使えるセメントなのです。

早速、500g入りを2袋購入。
使ってみると、ホント嘘みたいにすぐに固まります。
(あまりにも早く固まってしまうため、1袋目は全部使い切る前にカチコチになり使い物にならなくなってしまいました。)

作業前「チョロチョロ」流れていた水は、なんとか止まりました。が、まだ完全に水が止まったわけではなさそうでした。しかし、満杯の用水路の水のもとでは作業続行は無理、ということで「これでよし」としました。

それが4日前の話。
翌日問題の箇所をみると、確かに水の流れは止まっていましたが、まだ内側の畑の土が濡れていました。。。

そして今朝、用水路の水かさが減っていることに気がつきました。
村の誰かが何かの理由で水門を閉じたのでしょう。

「チャンス来たぞ!」と再びホームセンターに急ぎました。

「瞬間急硬セメント」は前回私が買い占めてしまったので、今回は「30分で固まる」という「インスタントセメント」なる商品を購入。
さらに、水の代わりに混ぜるとセメントが早く乾くという「セメント急結剤」なる商品を見つけ、これも購入。

「セメント急結剤」の効果は素晴らしく、「30分で固まる」はずのセメントが30秒ほどで固まりました。
スゴイ!
便利なものがあるものです。ホームセンターの品揃えには脱帽です。


今のところ水漏れは止まったように見えます。
後は神に祈るのみです。


補修後の写真1
ブロックで囲んだ部分で水漏れがありました。水の流れを止めるためにブロックを積んであります。
黒くて丸い部分(写真では上半分だけ写ってます)が取水口。取水口の反対側(畑側)にフタがしてあります。
水口補修1


補修後の写真2
上から見た様子です。畑側の土が濡れています。水漏れを発見したときにはここに水が溜まっていました。
水口補修2


補修後の写真3
畑側から見たようすです。このフタの部分からも水漏れが認められたため、ゴムでパッキンを作り、取り付けました。
水口補修3




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。