RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
15
Category : 農業
今日は二度目の耕うんとたい肥の散布を行いました。

耕うん2回目

写真左が前回耕うんしたところ。右が今日耕うんしたところです。
少しずつですが、土が細かくなってきました。
効果が目に見えるのはやっぱり嬉しいですね。ここだけの話(でもないけど)トラクターに乗るのは楽しいです。

まだまだ理想の「畑の土」にはほど遠いのですが、じっくり土づくりをしていくつもりです。

その土づくりの一環として、今日は初めてたい肥を散布しました。
たい肥は三国町内の肉牛農家さんから分けて頂きました。一昨日、牧場を見学させて頂き、即購入を決めたお気に入りのたい肥です。

堆肥の山

写真の量で約2トン。今日は初回ということで、取りあえずこの量だけ持ってきて頂きました。
あと最低三回はこの量のたい肥を持ってきて頂く予定です。

さて、これを散布したのですが、これがまた大変でした。
具体的には
 ①スコップで一輪車に積む。
 ②散布する場所まで運ぶ。
 ③下ろす。
 ④均一になるようにスコップで広げる。
この作業を延々と繰り返しました。

何回くらいでしょうか。100回以上繰り返したと思います。

もう腕がパンパンなんてもんじゃないです。

パンパンパンです。

でもこれも理想の「畑の土」に近づけるため。気合で作業を終えました。

とはいえ、この作業を繰り返せば私の腕は力強いラリアットを繰り出すレスラーのようになってしまいます。何かもっと効率的な方法を考えないと。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。