RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
06
Category : 農業
数年ぶりの風邪はようやく9割治りました。

三国の畑でイチゴが採れました。

採れたてのイチゴを畑で食べましたが、甘酸っぱく、みずみずしく、
そして温かかったです。
とにかくおいしかった。(でも、まだ美味しくなる余地はありそうです。)

ついでにタマネギとニンニクも(まだ若いですが)採ってみました。
採れたてのタマネギとニンニクも美味しいはず、と信じて、これらの収穫物は
先日、風邪をうつしてしまったプラチナ君夫妻に差し上げることにしました。
(本当にささやかな量で申し訳ありませんでしたが。)

イチゴとタマネギとニンニクとお花


話はちょっと変わって。

畑の一角では、昨季の作物の残渣や草取りした草などを野積みにしています。
いつか捨てたネギの匂いが微かにしますが、腐ったような嫌なニオイはありません。

スコップでかき混ぜると、ダンゴムシやハサミムシ、ミミズ、クモ、何か幼虫(?)やらなんやらが沢山います。
畑の中にも虫はいますが、野積みの中にはそれを遥かに上回る数の虫がいます。
一体どうやってここへ集まってきたのでしょうか。

私は元々大の虫嫌いですが、尊敬の思いすら抱きながら彼らを観察しています。
彼らは自分の何百倍もの大きさの有機物の山を一所懸命にムシャムシャ分解してくれているのです。

彼らが健康にしてくれた土を少し畑に戻して、帰ることにしました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。