RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
18
Category : 未分類
会社でフットサル部に所属しています。
昨日は練習試合に参加しました。

3月末で今の会社を退職するので、昨日は私にとってはフットサル
部での最後の活動となりました。

会社に入るまでは、一度もフットサルをした経験はありませんでした。
サッカーも体育と大学の研究室で遊びでやったことがある程度で、
自分でいうのも何ですが、ドヘタです。ゼロセンスです。

こんな自分が何故会社のフットサル部に入部したか、というと単純に
同期の友人からの誘いがあったからです。
(素人目に見ても彼はとても上手いです。センスがあり、負けず嫌いの
努力家でもあります。翼クン並にボールと友達です。彼のプレーを見て
相手選手が思わず歓声を上げることもあります。)

足元は超ドヘタの私ですが、ゴールキーパーのポジションをもらうことが
できました。中学からバレーボールをやってたことが買われたのと、誰も
キーパーはやりたがらなかった、というのが理由だと思います。

フットサルのキーパーはとても怖いポジションです。
コートが狭いこともあり、至近距離からのシュートをガンガン打たれます。
突き指は数え切れないくらいしましたし、顔面にシュートを食らったことも
何度もあります。相手選手にボールの代わりに蹴りを入れられたこともあります。
(まぁ半分は私の運動神経の無さが原因ですが。)

でも、とても面白いポジションでもあります。
・常にコート全体が見渡せるポジションであること。
・シュートを打たれる瞬間の駆け引き。
・シュートコースを読む面白さ。
・強烈なシュートを(たまたま)とめたときの「してやった」感。
・コートが狭いので、キーパーからのパスがそのままゴールへのアシストに
 なることがあること。
・フィールドプレーヤーみたいに走り回る必要がない!
等々。

外資系企業ということもあり、メンバーは外国人枠を目いっぱいに使った、
老若男女・多人種・多個性の集まりでした。

会社の部活動のいいところは、普段お会いすることのない他部署の方々と
話す機会が増える点だと思います。
合宿に行ったり、飲みに行ったり、貸切り船で釣りに行ったり、、、楽しい
思い出がいっぱいです。

何れにしても、ゼロセンスの私を温かく見守ってくれたフットサル部の
みなさんにはとても感謝しています。
(昨日はお酒までごちそうになり、恐縮です。)
フットサル部に所属していなければ、みなさんとこんなに会話するチャンス
もなかったのではないかと思います。
この出会いをいつまでも大切にしたいと思います。

私を半ば強引にフットサル部に誘ってくれたI君、ありがとうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。