RSS
Admin
Archives

百姓診断士の農楽堂

外資系企業を辞め、百姓を目指す、診断士のタマゴが書くブログ

プロフィール

林 英亮

Author:林 英亮
「茶林農園」代表。
(代表というか今のところ私以外に従業員はいないのですが。)
農業を通していろんな人を幸せにしたいと思っています。

Facebookページ始めました。
ご興味ある方、「いいね!」や「シェア」お願いします。
http://www.facebook.com/ChayashiFarm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
28
Category : 農業
勉強会のレビューです。

今回は大ちゃんの発表。
京セラや第二電電の創業者、そして日本航空の再生で有名な稲盛和夫さんの公開フォーラムに参加したとのことで、その時の話をしてくれました。

公開フォーラムのタイトルは「人は何のために生きるのか」という壮大なテーマです。

「京セラフィロソフィー」や「アメーバ経営」の話もあったそうですが、講演は終始、「心」の話だったそうです。

人々に起こる災難、幸運はすべてが「試練」であり、この「試練」を、感謝の心で受け取り、腐らず、前向きに、明るく乗り越えていくことが大切で、「心の純粋さ」が成功のカギなのだそうです。

そして、タイトルの「人は何のために生きるのか」。

それは、「人として正しいことを積み重ね心を磨くため」だそうです。

また、「やさしい心、思いやりの心が人格を高める。お金のためでなく純粋に努力を続けて働けば必ず報われる」、と。

あまりにも有り難いお言葉で返す言葉もございません。。。

人間がまだできていない私たち勉強会メンバーは、
「『人として正しいこと』って何だろうね?
人によって、立場によって『正しいこと』は同じとは限らないよね?」
とか、
「でも、稲盛さんはJALでリストラしてるよね?
これはいいの?」
というような意見を出しました。

が、しかし、これらの意見にも「純粋な心」というキーワードが答えをくれました。

「純粋な心」で正しいことが何かを考える。
「純粋な心」でリストラが必要だと判断した。

「純粋な心」は「強い心」だと私は思います。
くもりのない、偽りのない、そして強い心。

私たちは誰でも「純粋な心」をもっています。
むしろ、こどもの頃は「純粋な心」しかなかった。
それが大人になるにつれて、偽る心や諦める心、いろんな心を覚えて「純粋な心」をどこかに押し込めてしまうようになってきたのかもしれません。

もう一度、「純粋な心」を一番上にもってこよう、そう思わせてくれた今回の勉強会でした。

Comment

非公開コメント

稲盛氏の純粋な考え方2冊本を読んですごくよかった!

大事にしていきたい言葉だね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。